最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2007年7月18日 (水)

世界ウルルン滞在記

みなさん、こんにちは。

道行く母娘。お母さんが、道端に咲く花をヒョイッと摘んで娘の頭に飾ってやる自然な、しかし愛情いっぱいの様子を見て、ココロがポッと温まる今日この頃、みなさんはいかがお過ごしですか?

今、バヌアツには“世界ウルルン滞在記”の撮影が入っています。

もちろん撮影は、タンナ島で行われていたのですが・・・。

今日、タンナから帰って来て、明日、日本へ帰るということだったので、同行していた現地旅行会社のヒロさんにお願いして、みんなでカバを飲みに行ってきました。

今回の主役は“永山たかし”クン。

ナカマルは真っ暗で、顔がよく分かりません。

しかし、少し明かりのあるところで一緒にカバを飲んで彼の顔を見ると、まあなんてかわいらしい!!

最近は、バヌ人男子との付き合い(プロジェクトやアイランドリレーなど)が多くバヌ人のほうが見慣れていましたが・・・、また普段見慣れたJOCVのメンバーとは違って、まあ美しいこと。

また、握手もしましたが、バヌ人の固いごつごつした手とは打って変わって、柔らかい手。私のほうがゴツゴツしていたのではないかと。

ロケ班は、カメラさん、音声さん、ディレクターさん、アシスタントディレクターさん、そして永山クンの5名でした。

女の人の時には、もっとメイクさんとかも一緒に来るのか尋ねたところ、「ジャングルの中で化粧しても意味ないでしょ~、だから衣装さんやメイクさんはつかないよ」とのこと。

まわりから永山クンに、「この人がウラカバ部長です」と紹介され、もう少しキレイな表現はないものかとも思いましたが、まあ良しとして一緒にカバを飲み、こちらではどんな活動をしているのかなど話をしました。

またタンナでの生活を聞き、あ~んなことやこ~んなことをしてきたとか!?

まあ、その内容は企業秘密ということで・・・。

このタンナ島での様子は8月19日にオンエアの予定だそうですので、みなさん、バヌアツを知る意味でも見てみてください。

数年前には、坂口憲二さんがやはりウルルンでバヌアツを訪問しており、バヌアツという国は、そういう国なのです。ウルルンが何度も来るような。

今日は短いですが終わりにしたいと思います。

っていうか、非常に悔やまれることが1つ。

「あとで、写真を撮ろうね!」と言っていたのに、みんなドロンしていて忘れていたこと。

まあ、ココロのフィルムに焼き付けて・・・っと。(ウワッ!)

それでは、また!