最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2007年9月27日 (木)

スポーツの春、バヌアツ。

みなさん、こんにちは。

最近、授業中のツッコミに思わず日本語が出てしまう今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

毎週水曜日の午後はスポーツタイムになっています。

2学期までは、生徒が出身州ごとにチームを作り、サッカー・バレー・バスケットのリーグ戦を行っておりましたが、今はそれもひと段落し、水曜の午後は職員のスポーツタイムになっています。

スポーツ委員会の先生が、

「ちー、何かいい案はないもんかねぇ・・・」

私、

「そういえば最近、日本から療養して帰ってきたボランティアが●リーズ ●ートのDVDを持ってきてくれたばかりです。それをみんなで一度やってみましょうか?」

そして、水曜日。

最初は、DVDを見て

「こんなのできない!」とか「イヤ~!」と叫んでいた先生たちも、始まって5分もすると・・・・

やってる、やってる!

それもものすごく真剣に!

さらに今日は、数人の先生から、

「残念ながら、私出られなかったの。来週もやってくれるわよね!」とか、

「週1回では少なすぎる。できればもう少し回数を増やしてくれないかしら?」まで。

「では、水曜日はスポーツタイムでやるので、月金の2回、ランチタイムにいかがでしょう?」と私が提案。

「よろしくお願いします!」とのことで、週3回スポーツタイムを設けることになりました。

スポーツの普及には、またとないチャンス、そしてこちらからの働きかけなしの向こうからのオファー。

これ以上はない好条件でのスタートなので、とってもうれしく思い、頑張ってみることにします。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋。

皆さんは何を選びますか?

カラダには気をつけてがんばりましょう!

       Dsc02598    Dsc02600

2007年8月14日 (火)

スポーツデー。

みなさん、こんにちは。

バヌアツ人は毛がクリックリッなので、落ち葉や芝生が一旦着くと簡単に取れず、ひげや髪の毛、さらに素ね毛や腕にまで絡まっていることに気づいた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日8月14日は大学の年に1度のスポーツデーでした。

もっと早くから準備をすれば良いものを、ギリギリになって計画しているもんだから、

「チー、会議に参加して!」と言われても、ワークショップを目前に控え、目の回るような忙しい毎日を送っている私には、そんな時間は残念ながら取れず。

もう少し早く言ってくれれば、もっと計画にも参加できたのに…。

ということで、各クラス対抗のバレーボールとサッカー。

まずはリーグ戦を行い、その後はトーナメントに。

もちろんスタッフチームも1チームとして登録されており、私もれっきとした選手。

今日はバレーボール2試合に出させてもらいました。

いつもは重い(ごめんなさい)カラダをもてあましている先生達も、このときばかりは、

走る!

跳ぶ!

打つ!

そしてさらにすばしっこい!

私なんか、かる~くあしらわれてしまう感じ。

しかし、途中でけが人が!

生徒の一人がひじを脱臼。

脱臼したひじを本人が治したところに、応急処置係の私が登場。

ケガを見た瞬間に、ひじが腫れ上がっていたのですぐ病院へ連れて行くことを決断。

薬はもらえたものの、骨に異常がなかったため三角巾すらもらえず。

しょうがないので、大学に帰ってから着替えをさせて氷で冷やしながら三角巾で固定。

その後も擦り傷、切り傷、捻挫などなど出るわ、出るわけが人。

まあ大事に至る生徒はおらず、それだけ真剣にやっているのだろうということで、こちらも一生懸命対処しました。

中には、「甘えてるの?」という生徒もいたりして。

とにかくカラダを動かすっていいわね!というスポーツデーでした。

次回は、レインボープロジェクト最終章をお送りします。

それでは、また。

Dsc02314 Dsc02307

2007年7月29日 (日)

二度目のアイランドリレー!

みなさん、こんにちは。

Holiday Weekも中日を過ぎ、ちょっと寂しくなっている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日は待ちに待った?アイランドリレーでした。

昨年は、赴任したばかりで何もかもが分からずの参加でしたが、今回は1年が過ぎ、待ちに待った!という感じでした。

朝、5時に第1走者ヨッシーが出発。

私は去年と同じ第3走者ということで、6時過ぎにピックアップしてもらいスタート地点まで送ってもらいました。

が、去年とは打って変わっていろいろな規制が厳しくなり、ただの選手輸送のための車は一定区間から立ち入り禁止に。

もう走れないのかも!?と一瞬ヒヤリとしましたが、私たちの必死のお願いで、

「今回だけは特別です!」とピンチを乗り切りました。

しかし、このタイムロスが痛かった!

第2走者のシノはもうゴール近くまで走ってきており、私がストレッチやココロの準備をする十分な時間もなく、出発しなければなりませんでした。

しかし、空は快晴、時間も7時半。

ひんやり気持ちのよい空気と自然の香りの中を走る爽快感、みなさん想像できますか?

昨年と同じ区間を走らせてもらい、コースの感じもつかめているので去年のように、不安に思いながら走ることもなく、ひたすらゴールを目指しました。

途中で苦しくなると真っ青な空を見つめて肩の力を抜いて走ったり、また単調なロードに飽きかけると目の前に美しい海があらわれたり・・・。

また、JICAのみんなのサポートや村人の応援で元気をもらい・・・。

とにかくJICA関係者(K田さんfamilyやらKちゃん、Nちゃんなど)の方には、お世話になりました、ありがとうございました!

そして何より、今年心強かったのは、VITEの生徒達の存在。

運営全般の補助生徒は全て我が生徒。

どこへ行っても、どこのサポートカーにも私の知った顔が乗っており、常に誰かに励まされ応援されながらのランニングでした。

昨年、終ったときに「走れた!」という充実感とともに、「来年はもっと!」という気持ちがありました。

大会前には時間があればトレーニングを積み、少しでもいい記録を出したい、もっと楽しく走りたいという気持ちでの参加でした。

おかげさまで、自分でもビックリしますが、14kmを昨年よりも20分早く走りきることができました。

みんなに写真を撮ってもらい、ビデオを撮ってもらい、去年の自分と比較をしましたが、比べ物にならないほど、カラダつきが変わっていました。(もちろん、色も!)

知らず知らずのうちに、予想以上にカラダが出来上がっていたようです。

今年は、髪の毛も編んでもらって参加したり、自分用に走るときのドリンクも作ったり、全ての面で取り組みが違い、またエンジョイできたアイランドリレーでした。

今年も走らせてもらうことができ、そして目標も達成でき、そして、何よりも素晴らしい晴天に恵まれこの大会を楽しめたことをココロから感謝したいと思います。

終った後は、みんなで打ち上げでした。

カバやアルコール、美味しい食事でかなり盛り上がり・・・。

本当に楽しい一日でした。

あっ、ちなみにVITEチームは一人選手が途中で倒れ、公式にゴールはなりませんでした。

学校が始まったら、フォローしなくちゃ。

それでは、また。

Dsc02158 Dsc02171 Dsc02191 Dsc02219

2007年7月27日 (金)

アイランドリレー、前日。

みなさん、こんにちは。

毎晩、あちらこちらのストールをまわって夏祭り気分を味わっている今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

さて、明日はいよいよ!!

Round Island Relay”(アイランドリレー)!

今日、VITEチームの壮行会が行われました。

いつも一緒にトレーニングしていた彼らは、新しいジャージ、新しいシューズに身を包み、胸を張って入場。

普段は「ここが痛い」とか「マッサージして!」などどヘタレっていた彼らもみんなの前に出るときばかりは、よそ行きの顔。

けど、なんかすごくカッコよくて、頼もしくて。

「がんばってきます!」な~んてかっこいいことも言ってみたりして。

先生達のなが~いスピーチが終った後、突然、

「うちの学校にはもう一人選手がいます!」と教頭先生が。

みんなが口々に、

「チー!!!」。

そう、同僚の先生がそっと耳打ちして私の壮行会も兼ねてくれたのです。

みんなに「がんばっておいで!」と大きな拍手をもらったのでした。

こういったちょっとのことがすごくうれしくて。

明日が、本番。

去年のことが昨日のように思い出されます。

去年は、完走することだけが目標だったのですが、今年は、1年間バヌアツで歩き回った?走り回った?トレーニングの成果を出すべく、時間との勝負です。

明日、晴れるといいな~。

またこのリレーの様子は、お知らせしますね。

そうそう、私、いよいよモデル?女優?デビュー。

っていうか、昨日のテレビに出ていたそうです。

なぜかは、また今度。

それでは、また!

Dsc02138 Dsc02143 Dsc02148

2007年7月20日 (金)

クリケット:U19 JAPANチーム、バヌアツへ

みなさん、こんにちは。

4年生の女の子が呼吸の度に鼻から青っ洟が出たり入ったりするのに目を奪われ、その余りにも規則的な動きで催眠術にかかってしまいそうになる今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

さて今日はスポーツの話題。

みなさん、クリケットというスポーツをご存知?

う~ん、どうやって説明すればいいのかしら?

えっと、11人でするスポーツで、打って投げて捕って。

なんじゃそりゃ?

今、バヌアツでは東アジア太平洋地区のクリケットワールドカップ予選が行われています。

フィジー、バヌアツ、PNG(パプアニューギニア)、日本の4つ。

これに優勝するとワールドカップに行けるのだとか。

そこで、ビシュラマ語・英語・フランス語・日本語ができる人がお手伝いに欲しいということで、われわれJICA関係者が時間の空いたところでお手伝いに行っているわけです。

とはいえ、結局やることはほとんど無く、応援に華を添えるといった感じ!?

発祥地は、イングランド。

そして、試合時間が恐ろしく長い!

長い試合になると5日間くらいかけてするとか!?

今回は1日で、午前・午後に分けて試合が行われています。

世界で強いのはオーストラリアやインドなんだって!

日本では、競技人口は3ケタいかないのではないかと言っていました。

なんといっても始めて3ヶ月の選手がナショナルチームの選手なんですから。

U19の試合なので、高校生・大学1年生の若い男の子達のチームです。

しかし、運動を長年やってきたものとしては、どんな形であれJAPANを背負うというのは大変な名誉なのです。ちょっとうらやましか~。(笑)

選手の人たちからルールを少しずつ教えてもらい、なんとなく分かってきました。

よくバヌアツのテレビでは放送されているのですが、今まで全く興味がなかったので見過ごしてきました。

これからはちょっと興味を持ってみることができそうです。

とっても若いチームなので勝ち負けは別として、一生懸命頑張っている姿が心地よくもありました。

強いのはPNGとバヌアツ。

どちらが勝つのか決勝が楽しみです。

日本はいよいよ夏休みですね。

みなさん、楽しく有意義な夏休みを!

それでは、また。

Dsc02008

Dsc02010Dsc01996_1

Dsc02007

2007年6月17日 (日)

Ocean Swim

みなさん、こんにちは。

手が荒れているにも関わらず、買ってきた生姜を冷凍しようとしてひたすらすりおろし、気がつけば手がヒリヒリと異常に熱くて、沁みて痛い今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、昨日、イリリキ島という町の中にある小さな島を一周泳ぐという大会に参加しました。

参加要項の中には、フィンをつかっても、スノーケルセットを使っても良いということだったので、JOCV Over30sの3人のメンバーで出場しました。

朝、7時までに島に来いとのことだったので行きましたが、まずそこでビックリ。

ほぼホワイトマン(9割方オーストラリア人)で埋め尽くされ、全員、競泳用の水着でやる気マンマン!フィンを使って楽しく泳ごうと思っていた私たちは、かなりビビッてしまいました。しかし、今さらフィンなしでなんて泳げない!ということで、予定通り、フィン・スノーケルセットつきでの出場となりました。

ほら貝の合図と共にスタート。

フィンをつけているにも関わらず、周りの人たちから、抜かれる!抜かれる!

途中で何度もくじけそうになりましたが、体の大きなお年を召した方々に抜かれるたびに、選手魂がよみがえり、頑張ってしまいました。

しかしながら、結果は何位なのか良く分からず。

とにかく3.2kmを泳ぎきったという満足感と、ゴール時フィンを外そうとして足がつってしまった痛みだけが残った大会でした。

とにかく海をこれだけ長距離泳いだことはなかったし、なかなか楽しく、良い経験ができた1日でした。

9時過ぎには終了し、近くのカフェで朝ごはんを食べて帰り、家に着いてシャワー後、もう一度、爆睡したことは言うまでもありません。

それでは、また。

Cimg3576 Cimg3596

Cimg3585

Dsc01083