最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ

2008年3月29日 (土)

長い間、ありがとうございました。

みなさん、こんにちは。

必ず帰国前にもう一度ブログの更新をすると言っていたのに更新できずごめんなさい。

帰国数日前に、PCが壊れてしまい全く反応しなくなってしまいました。

メールすらままならず、帰国の途についたわけです。

本当にごめんなさい。

さてさて・・・。

3月21日にバヌアツを立ち、22日の早朝に成田に到着しました。その後、24・25日と研修、健康診断を受け、無事、任期を終え名古屋に戻ってまいりました。

帰国2週間前には、離島で最後の1週間ワークショップを行わせてもらい、さらに帰国前日まで事後処理の仕事をさせてもらっていました。

帰国ギリギリまで、一生懸命仕事をする先輩隊員たちを見ながら、

「帰国直前くらいゆっくりしたいよね!(この2年ゆっくりしたくせに!)」という気持ちと、

「最後まで必要とされて一線で活躍できて羨ましい!」という相反する気持ちを持っていました。

私は、最後まで必要とされていたかどうかは別として(なぜなら自分の係の仕事が終わっていなかったから仕事せざるを得なかったのです)、仕事ができたことを今、本当に幸せに思っています。

決して良いことばかりではありませんでしたが、良き仲間・良き同僚(バヌ人)に囲まれて充実した2年間を過ごすことができました。

この2年を振り返って一番強く思うことは、一度も日本に帰ることなく任期を終えられたことがどんなに幸せだったかということです。

日本に帰らずに活動できたということは、自分も元気で、そして自分の大切な人たちもある程度元気に生活できたということなのです。簡単なようですごく難しい、先輩・後輩隊員たちを見ながら思っていました。

もう一つは

「バランス」

*自分のココロとカラダのバランス

*外国で生活する日本人としての感覚のバランス

*他人と取るべき距離のバランス などなど

いろいろな場面で自分のバランス感覚が試されました。そのたびに自分のバランス感覚の無さが身に沁み反省しきりでした。

この2年間では、今まで逃げていた自分のイヤな部分とイヤというほど向き合ってきました。自分を知れば知るほど、本当に嫌になることもありました。しかし、そのおかげで多くのことを学び、ちょっとだけ成長できた気がしています、いや、そう思いたいわけです。

バヌアツの大自然に囲まれて、ゆっくりとした時間の流れの中で生活したこの2年間は本当に良い経験だったと思い、みなさんには感謝をしております。自分にとって具体的に何が良かったのか、どんなところが変わったのか・・・

正直言って今はまだ分かりません。

しかし、これからの生活でそんな「何か」を見つけることを私の楽しみとし、経験してきたことをみなさんと少しでも分かち合えたら私は幸せです。

本当に長い間、読んでいただき、また励ましていただきありがとうございました。つたない文章や誤字脱字でご迷惑をかけたことと思います。この場をかりてお詫びします。

ごめんなさい。

さ~て、4月からまた新しい生活がスタートします。あまり気負わずに

「今しかできないことを、今一生懸命に!」

やっていこうと思います。

本当にありがとうございました。

KAI

« 2008年2月 | トップページ