最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アンブリム島 Workshop その2 | トップページ | マレクラへ祭りを見に行くはずが!? »

2007年9月 2日 (日)

アンブリム島 Workshopその3

みなさん、こんにちは。

日本では、いよいよ明日から2学期!今日も、一足先に帰った先輩隊員(教員)が「あ゛~、明日から学校だよぉぅ・・・」とチャットで泣きを入れてきた今日、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私は、2週間休みの中間地点を迎え、明日からこそは報告書や3学期の準備をしようとココロに決めてはいるもののなぜか、体のだるさが抜けず、ダラダラダラダラダラ・・・・・・。

さて今日は、

③ワークショップ編

私たちは、8月20日~23日の4日間、算数・音楽・体育の3部会に分かれ、毎日1時間半から2時間の持ち時間を使い、技術指導を行いました。

音楽・算数については、隊員派遣の人数や歴史も長く、ワークショップをやり慣れているのですが、私たち体育部会は以前から隊員の派遣はあるものの人数的には少なく、隊員帰国後、後任との時間が空いてしまい継続して部会が持たれることがありませんでした。

今回も、今年1月にようやくもう一人の体育隊員が来たため、部会として成立し、初めてのワークショップとなりました。

さてさて。

バヌアツでは小学校の先生はやたらと女の先生が多いのです。

さらに、年を重ねると日ごろの食生活と運動しない生活習慣から体が大きくなります。

そうするとますます動くことを止めてしまい・・・・、子供は体育が大好きだということを知っていても、自分がやりたくないからという理由で体育をやっていない先生がいっぱいいるのです。

今回の先生方もご他聞に漏れず8割方が女性の先生。

体育のワークショップを受けに来る人たちならば、意気込みも違うのでしょうが、音楽・算数・体育という3教科の合同ワークショップであるために、体育については消極的な感じが初日から見え見え。

もう一人の体育隊員、Uさんはタンナ島で巡回したくさんの小学校に体育の指導をしています。

彼と話し合いをし、いきなり先生たちに技術指導として実技をやってもらうのではなく、子供たちが楽しそうに授業を受けるところを先生たちに見てもらうのがいいだろうということで公開授業という形をとりました。

初日・二日目は1・2年生、3・4年生、5・6年生に分けて、公開授業を行いました。

こちらに来てからというもの、大学生にしか授業をしていなかった私。

突然、3・4年生に授業をすることになり、ちょっと緊張。

しかし、私が授業を始めるとたくさんの先生方が手伝いに入ってくれて、ラッキー!

狙っていたのです!こういう展開を!

先生たちも一緒にやってみたい、動いてみたい!と思ってもらえたらこっちのもん。

その後、Uさんも授業をしましたが、先生が中に一緒に入ってくれて大成功でした。

三日目は、「First Aid」。

こういった小さな島では医療器具や薬が不足しがち。

怪我などに対しても、最初の処置を間違えさえしなければ、かなりの確立で治るのです。

こういったことを考慮に入れ、怪我についての処置、そしてその後の包帯の使い方などの講義を行いました。

これは、先生たちもとても興味を持って聞いてくれました。

最終日は、いよいよ先生たちの実技。

1・2日目に公開授業でやったことを実際に先生たちに経験してもらいながら、なおかつ楽しんでもらうというもの。

たくさんの先生が参加をしてくれて、楽しい時間をすごすことができました。

最後に、私はつたないビシュラマ語で次のような話をして締めくくりました。

*私たちは、言葉がつたないのでやってみせるしかありません。しかし、先生方は、言葉が上手に話せます。だから先生がお手本を見せなくても、体育の授業はできるのです。先生がきちんと説明をすれば子供は動きます。そして、子供は動くことが大好きです。だから是非、各学校に帰ったら体育の授業をやってみてください、と。

いろいろ大変な1週間でしたが、私にとってはJOCVとしての活動としてももちろんですが、人生において貴重な経験をさせてもらうことができました。

ワークショップ最終日には、またもや扁桃腺からの高熱に悩まされました。

薬で抑えながらのワークショップでしたが、何とか終わることができて良かったです。

写真を見てもらうと分かりますが、久しぶりに動いてカラダが筋肉痛になったのは言うまでもありません・・・。

それでは、また。

Dscn3933

Dscn8412                     Dsc02402 Dscn8482 Dscn8486

« アンブリム島 Workshop その2 | トップページ | マレクラへ祭りを見に行くはずが!? »

コメント

お久しぶり。私のささやかなブログにご来場ありがとうございます。かいはなかなか、すてきに活動しているねえ。子供に授業って、私にも経験がないよ。パナマも女の先生が多くて、しかも、授業はスーツ。だから自分では動いていなかったよ。
算数は、説明が必要だから、予想外の質問が来ると本当に困ります。うまく説明できなくて申し訳なくなる。だから、準備は念入りになっているよ。でも、普段授業はあんまりしないので、だらだらですが。なんか、もう少しになって来たねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンブリム島 Workshop その2 | トップページ | マレクラへ祭りを見に行くはずが!? »