最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 流しそうめんと温泉。 | トップページ | バヌ人は、役者ぞろい!? »

2007年8月 8日 (水)

ビシュラマ スランプ。

みなさん、こんにちは。

朝から、私の席の辺りから何だかものすご~いニオイが!気がつけば、目の前にいる先生の足が私の机の下まで…。いつもは革靴なのに、なぜか今日はビーチサンダル。足のニオイ、大解放、大出血サービスの中、仕事に励む今日この頃、みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、今日の話題は・・・

ビシュラマ語スランプ。

それは、それは初々しい新隊員だったころ、先輩隊員たちがよくナカマルなどで、

「ビシュラマ、スランプだわ~、ちっとも言葉出てこないし。自信なくすわ~。」

と言っていたのを思い出します。

その度に私は、

「この人たちは、何を言ってござるのだろう・・・。あんだけペラペラ、ビシュラマしゃべっておきながらスランプですと~????」

と思っていたものです。

今、私は学校の講義の傍ら、再来週から行われるワークショップの準備に追われています。

参加する先生は、アングロフォン(英語)とフランクフォン(フランス語)の両方の学校から来ます。

・・・ということで、資料は共通語であるビシュラマ語。

普段の授業は基本的には英語で資料を作っているため、使う資料をビシュラマ語に翻訳しなおしているところなのです。

まあ、ビックリするくらい出てこないの!ビシュラマ語。

近くにいる先生たちにうるさいくらい

「あれはなんて言うの?、じゃあこれは?」なんて聞きながら作業を進めています。

先生たちもあ~でもない、こ~でもないと言いながら親切に教えてくれるので困ることは無いものの、自分のビシュラマ力のなさに脱力。

「これなのね!先輩達のぶち当たっていた壁は!!」と今、ようやく分かったのでした。

赴任して半年くらいした頃、思ったよりも話せるようになっている自分にビックリしたものです。

このビックリは、うれしいビックリでしたが、今回は逆。

友達は、

「語学なんてそんなもんだよ。これを越えたらまた伸びるからね。」

と励ましてくれますが…。

だって、昨日の講義で性格テストのやり方をフランクフォンクラスの生徒に説明したのですが、みんな全然、分かってくれなかったし。

あ~、ヘコみます。

まあ、そんなこと言っていてもしょうがないので、頑張ります。(と、自分を励ます)

みなさん、どんな夏休みをお過ごしですか?

夏バテには気をつけて!

では、また。

« 流しそうめんと温泉。 | トップページ | バヌ人は、役者ぞろい!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 流しそうめんと温泉。 | トップページ | バヌ人は、役者ぞろい!? »