最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 教育実習、終了~。 | トップページ | 世界ウルルン滞在記 »

2007年7月15日 (日)

選手 兼 コーチ。

みなさん、こんにちは。

ドライシーズンながらココロまでドライにならないように、毎日、抜けるような青空を見上げている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日の話題はタイトルどおり

「選手 兼 コーチ」

7月の28日に私の住むエファテ島1周のリレー(まあ駅伝ですわね)が行われます。

我が大学(VITE:Vanuatu Institute of teacher education)も今年からこの大会に参加することになりました。

そこで、体育教師の私は必然的にコーチ、トレーナーを頼まれるわけです。

今までは、時々ストレッチの指導をしたり、故障した選手の応急処置に当たったりしながら練習に参加してきました。

昨日は島1周しながら試走をするということだったので、朝4時過ぎに起きて準備をしました。

しかし約束の時間に行っても誰もおらず、真っ暗で誰も起きて動いている気配はなし。

私は、家に戻り「もし必要なら呼びにきてくれるわ」と思いながら二度寝していました。

6時前、ようやく「チー、みんなバスに乗り込んだから出発しよう!」と監督を務める生徒が呼びに来てくれ出発しました。

実は、金曜日(前日)まで教育実習があり、晩はみんなで打ち上げに出かけ、カバ・アルコールなどを飲み明かしていたようです。

・・・ということでなかなか起きられなかったのです。

さらに、ある生徒は彼女の家に泊まりに行ってしまい消息不明。

出発してから探してまわるという事態も発生。

そんなこんなで、予定よりも3時間ほど遅れて第1走者は出発しました。

さすがに、前日までものすごくハードな教育実習をこなし、おまけに打ち上げ明けと来たら走れるわけありません。

彼らの気持ちも分からないわけではないですけどね・・・。

まあ、生徒達はゆっくりゆっくり走りながら、私は次走者のアップをみたり、ストレッチをみたり。

で、フィニッシュした選手に対しては、ストレッチをさせたり、簡単なマッサージをしたり。

故障気味の選手には、アイシングやマッサージを念入りにするなど。

こんなところでなんですが、彼らのカラダは本当に素晴らしい筋肉のつき方をしています。

ただ、きちんとした知識を持たないため筋肉のほぐしが足りず硬くなっている生徒も多かったのですが・・・。

遠慮なくカラダを触らせてもらいましたが(決して変な意味ではないですよ!)、「まあ、若いってステキ!」と思ってしまったのは正直なところ。

・・・そうは言っても私も1選手。勝負はどうであれ今年も10km以上を走るれっきとした選手なのです。

当日は、JICAチームに参加しますがそれまでは、VITEチームのコーチとして頑張りたいと思います。

しかし、最近いろいろな企画に参加させてもらっていますが、何だか男子生徒との活動が多くて。

彼らも最近は、あまり女扱いではないような気が・・・。

普段は女子生徒と話をすることの方が多いのでバランスを取ってまあいいか・・・と思うようにしています。

また1週間が始まりますが、みなさん元気にいきましょう。

私も規則正しく生活して、トレーニングに力を入れたいと思います。

それではまた。

Dsc01917 Dsc01919 Dsc01958 Dsc01974

« 教育実習、終了~。 | トップページ | 世界ウルルン滞在記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育実習、終了~。 | トップページ | 世界ウルルン滞在記 »