最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Rainbow Project 2 | トップページ | はじめての出張。 »

2007年7月 4日 (水)

教育実習、真っ盛り!

みなさん、こんにちは。

気がつくとずっとかけているはずの私のメガネのレンズをアリが優雅に横切って行く今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、教育実習も3週間目を迎えました。

今日で6校中3校の巡回が終りました。

学校によっていろいろ違うことがあり、なかなか笑える出来事もあったので書いてみようと思います。

その1 雨だと・・・。

最近、バヌはドライシーズンだというのに雨続きです。特に、月・火・水と通った学校はものすごく道の悪いところにあり、バスの運転手さんもなかなか行きたがらない場所にあります。

その授業評価をしようと学校に出向いたところ、36人いるはずの生徒が9人しかいなかったり、36人中14人しかいなかったり。聞いてみると、天気が悪いときはいつもこんな具合だそう。なぜならバスが行ってくれないのだとか。当たり前のように答える私の生徒達を見て「やっぱりここはバヌアツなのね・・・」と思ったのでした。

その2 えっ?

バヌアツの小学校は、幼稚園も隣接してあることが多いのです。今日は、とっても天気が良く生徒が体育の授業をする傍らで幼稚園児たちも楽しそうに外で遊んでいました。

授業はボールをバトンの代わりにしたリレーだったのですが、途中で???

何と、幼稚園児が小学2年生に混じって授業に参加しているではありませんか?

ものすごく笑えたと同時に、ほほえましく思ったのでした。

日本ではあり得ませんよね!?

その3 君も!?

教室からイスを運び出し、大きな円を作ってフルーツバスケットを教材に体育の授業をしているクラスがありました。

りんご・ばなな・ポポ(パパイヤのこと:バヌアツらしいでしょ!?)に分けてみんな楽しそうにゲームをしていましたが、何やら小さいものが!!

何と子犬が輪の中に入って参加しているではありませんか?

さすがにイスに座ることはしませんが、キャーキャー走り回る生徒の後ろにくっついて走り回る様子は何とも素敵。

かわいすぎたので、そのまま放っておきました。

私は教育実習が終った後、生徒達と反省をするために、また記念になるからと写真やDVDで授業風景を撮っています。しかし、生徒達は先生(私の生徒)よりもこちらのカメラなどが気になってしまい落ち着きがなくなることがあります。

先生の私が生徒に迷惑をかけてはいかん!と思い、授業中は怖い人に徹しています。

小学生がこっちを向いてポーズをとったり何だかんだしても、常に無表情で無口。

小学生はそのうち、「この人、怖い人なのかも…」と授業に集中してくれます。

終った後は、にこやかに挨拶をして帰るわけですが、どこの国でも写真、好きですね~。

ということで、あと1週間半、頑張りたいと思います。

天気の良い日の外の授業は最高です。

暑いけど真っ青な空の下、木陰に入ると涼しい風が吹き、子供の楽しそうな声が響き・・・。

疲れも吹っ飛びます。

それでは、また!Dsc01519

Dsc01452 Dsc01499

« Rainbow Project 2 | トップページ | はじめての出張。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Rainbow Project 2 | トップページ | はじめての出張。 »