最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アイランドリレー、前日。 | トップページ | あ~あ。 »

2007年7月29日 (日)

二度目のアイランドリレー!

みなさん、こんにちは。

Holiday Weekも中日を過ぎ、ちょっと寂しくなっている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日は待ちに待った?アイランドリレーでした。

昨年は、赴任したばかりで何もかもが分からずの参加でしたが、今回は1年が過ぎ、待ちに待った!という感じでした。

朝、5時に第1走者ヨッシーが出発。

私は去年と同じ第3走者ということで、6時過ぎにピックアップしてもらいスタート地点まで送ってもらいました。

が、去年とは打って変わっていろいろな規制が厳しくなり、ただの選手輸送のための車は一定区間から立ち入り禁止に。

もう走れないのかも!?と一瞬ヒヤリとしましたが、私たちの必死のお願いで、

「今回だけは特別です!」とピンチを乗り切りました。

しかし、このタイムロスが痛かった!

第2走者のシノはもうゴール近くまで走ってきており、私がストレッチやココロの準備をする十分な時間もなく、出発しなければなりませんでした。

しかし、空は快晴、時間も7時半。

ひんやり気持ちのよい空気と自然の香りの中を走る爽快感、みなさん想像できますか?

昨年と同じ区間を走らせてもらい、コースの感じもつかめているので去年のように、不安に思いながら走ることもなく、ひたすらゴールを目指しました。

途中で苦しくなると真っ青な空を見つめて肩の力を抜いて走ったり、また単調なロードに飽きかけると目の前に美しい海があらわれたり・・・。

また、JICAのみんなのサポートや村人の応援で元気をもらい・・・。

とにかくJICA関係者(K田さんfamilyやらKちゃん、Nちゃんなど)の方には、お世話になりました、ありがとうございました!

そして何より、今年心強かったのは、VITEの生徒達の存在。

運営全般の補助生徒は全て我が生徒。

どこへ行っても、どこのサポートカーにも私の知った顔が乗っており、常に誰かに励まされ応援されながらのランニングでした。

昨年、終ったときに「走れた!」という充実感とともに、「来年はもっと!」という気持ちがありました。

大会前には時間があればトレーニングを積み、少しでもいい記録を出したい、もっと楽しく走りたいという気持ちでの参加でした。

おかげさまで、自分でもビックリしますが、14kmを昨年よりも20分早く走りきることができました。

みんなに写真を撮ってもらい、ビデオを撮ってもらい、去年の自分と比較をしましたが、比べ物にならないほど、カラダつきが変わっていました。(もちろん、色も!)

知らず知らずのうちに、予想以上にカラダが出来上がっていたようです。

今年は、髪の毛も編んでもらって参加したり、自分用に走るときのドリンクも作ったり、全ての面で取り組みが違い、またエンジョイできたアイランドリレーでした。

今年も走らせてもらうことができ、そして目標も達成でき、そして、何よりも素晴らしい晴天に恵まれこの大会を楽しめたことをココロから感謝したいと思います。

終った後は、みんなで打ち上げでした。

カバやアルコール、美味しい食事でかなり盛り上がり・・・。

本当に楽しい一日でした。

あっ、ちなみにVITEチームは一人選手が途中で倒れ、公式にゴールはなりませんでした。

学校が始まったら、フォローしなくちゃ。

それでは、また。

Dsc02158 Dsc02171 Dsc02191 Dsc02219

« アイランドリレー、前日。 | トップページ | あ~あ。 »

コメント

お久しぶり!でもちゃんと全部、日記読んでるからね!
すごいね~。だんだんたくましくなってきてる!
強い日差しの中、14キロも走ったんだあ。
若い若い!
わたしゃあ、この間、布団持ち上げて、背中ぎっくりになっちゃったよ。
体年齢は、かいとだいぶ差があるわね。
またね~。

お疲れちゃんです!
カイさんの走っている姿の爽やか風なのには、心底感心しました。
3区はいろいろな小イベントがたくさんあって、楽しかったね♪

来年も是非、走ってください!
日本は夏休みだし、来られるよね?!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アイランドリレー、前日。 | トップページ | あ~あ。 »