最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« JAPAN WEEK! | トップページ | バヌアツの冠婚葬祭1 »

2007年5月19日 (土)

ペンテコスト、ランドダイビング!

みなさん、こんにちは、お久しぶりです。

何だか毎日、毎日がアッという間に過ぎていくようで・・・。

5月14日で任期も半分になりました。

このままボヤボヤしているとあっという間に、帰国になってしまいそう・・・。

友人が来バヌしているということもあり、先週は島1周、ペンテコストへのランドダイビング見学と少し観光づいていました。

今回のテーマは「ランドダイビング」

これはバンジージャンプの発祥と言っても良いものです。

高い塔から、足に木のツルをくくりつけた男性達が飛び降りるというもの。

もともとは、こんなことから始まったそうです・・・。

ある夫婦がいました。その夫婦は、あまり仲が良くありませんでした。ある日、奥さんが旦那さんのもとから逃げようとしました。追ってきた旦那さんから逃げるために彼女は椰子の木に登りました。そして、彼女は自分の足に葉っぱをくくりつけ木からダイブしたのです。それを逃がすまいと後を追った旦那さんは木から落ちて死んでしまいました、とさ。

今は男性の行う儀式となっていますが、もともとは以上の様な話があったようです。

現地の女の子が教えてくれました。さらに、その夫婦の名前まで、実は分かっていて教えてくれたのですが、忘れてしまいました。(笑)

当日は・・・。

朝、6時ごろにピックに来てもらい、そのまま空港へ。

7時半ごろペンテコスト島へ到着し、10時半頃まで自由行動。

この日はとても良い天気で、日差しが強い強い。

このとき、どこからともなくたくさん人の乗ったボートがあわられ、あっという間に彼らに取り囲まれてしまいました。

たくさんの子供とお母さん達。

よくよく聞いてみると、今日のランドダイビングで踊るとのこと。

中には、今日「飛ぶ」という男の子もいたりなんかして。

彼らが自分で使うための衣装を草で作るのを手伝ったり、お話をしたり、歌を歌ってくれたり、果物をもらったり。

そんな現地の人と触れ合う素敵な時間を過ごし、いざ、会場へ!

歩いて10分くらいのところに、ありました!

写真やDVDで見た素晴らしい建物が!

建物といっても、やぐら。それも17mくらいのやぐら。

5m、8m、12m、15m、17m(推定)と5段階に高さが分けられ、低い方から徐々に人が飛んでいきます。低いところは小さな(中学生くらい?)な男の子が挑戦。

飛ぶ直前には、大きく天を仰ぎ、祈るようにして飛び降りてゆきます。

中には、躊躇して飛ぶのをやめてしまう人もいました。

しかし、高い方へ行けばいくほど勇者達は、安定した祈りと安定したジャンプを見せてくれました。

命を賭け、ジャンプをする勇者達にただただ感動と尊敬。

最後17mを飛んだ若者に思わず駆け寄り、彼が飛ぶときにつけていたナンバス(ペニスサック)を譲ってもらうように交渉してしまいました。

なんだか、勇気の印というか、勇気のお守りのような気がして。

このナンバスは、バヌアツの伝統の衣装でもあります。

日本へ帰った際に、生徒達にビデオを見せながらこういったカスタムコスチュームを見せることができるように今からいろいろなものを集めています。

みんなからは、「まさかアンタそこまでやるとは・・・!」と言われましたが、「本当は結構羨ましいんじゃないの?」って私は感じたのでした・・・。

とにかく文章では伝えられない感動。

写真くらいしか載せられませんが、少しでも分かっていただけたらと思います。

ビデオもバッチリ撮ってありますので、もし興味のある方は帰国後にでも声をかけていただけたら解説付きでお見せしますよ!

それでは、また!

Dsc00607

Dsc00694

Dsc00649

Dsc00630Dsc00671 Dsc00707 Dsc00708

« JAPAN WEEK! | トップページ | バヌアツの冠婚葬祭1 »

コメント

念願のランドダイビングを見学できて良かったですね。今までランドダイビングは、男性の成人式の儀式だとばかり思っていました。(子供の頃番組で見たような記憶がありました。)が、勘違いだったんですね。しか~し、何もナンバスまでいただかなくても・・・・・・!!!いくら珍しいと言っても・・・・・!(赤面)裸に近い格好に慣れてしまったのか・・・何か、KAIに異変がおきているような・・・・・・?(笑)
それから「はちこ」ってウッチャンのコメントですよ。

そう!ナンバス実はうらやましかったのです(笑)
でもさ、でもさ、使用済みやんね?
あうぇ~。

来年も、もし言ったら、traem askemしてみようかな。
来年もまた、みんなと踊りたいなー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JAPAN WEEK! | トップページ | バヌアツの冠婚葬祭1 »