最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« バヌアツのカスタム | トップページ | 最近の出来事 »

2007年4月 5日 (木)

バヌアツ・ウェディング

みなさん、こんにちは。

バヌアツも行く夏を惜しむかのごとく最近は暑い日が続いています。

しかし、今日は久しぶりの土砂降りの雨。

昨日は、バヌアツにふさわしく素晴らしい青空でした。

でも、昨日の青空はいつにも増してうれしかったのです。

なぜなら結婚式があったから。

それもバヌアツ人の結婚式ではなく、仲良しの隊員のヨッシーの弟さんがこのバヌアツで式を挙げたのです。

当然、ヨッシーの弟さんもお嫁さんも日本人。

ヨッシーが、このバヌアツで活動しているということで選んだそうです。

とにかくすごかった!!!!

なにがすごかったかって???

とにかくヨッシーの企画力には参った!

彼女が働く小学校は結婚式の会場と化し、校長先生は司会進行、他の先生達はお手伝い、そしてたくさんの生徒達がお祝いに駆けつけていました。

というわけで、今日、学校はお休み。

これってすごいことだと思いませんか?

ヨッシーの毎日の活動での頑張りがあるからこそ、快く周りの先生達が協力をしてくれ、素晴らしい結婚式ができたわけです。

今日だけを見てもヨッシーの隊員としての活動は大成功なんだろうなと思いました。

私だったら果たして、こうやって先生達が私のために動いてくれるのだろうか?それだけの働きを私はしているのだろうか?・・・無理だな。

まだまだ頑張らないといけないなと、やる気ももらってしまいました。

結婚式はこんな感じ。

花嫁入場は、海からローカルケヌーに乗って。

そこへ、カスタムの格好をした人々がお出迎えをして、式をする場所へ。

式の場所は、ビックリするほどきれいな砂浜。

その後、バヌ人の神父さんの進行でつつがなく式が執り行われました。

式後は、ローカルカカエのラップラップやSV(シニアボランティア)の奥さんが作ってくださった日本食などをたらふく食べ、歌い、踊り・・・。

二次会は日本人だけで、近くのリゾートホテルに場所を変えて行いました。

内容は・・・・。

JICAバヌアツお決まりのコース。

プールがあれば老若男女構わずダイブ。

ダイブしたくなくても無理やりダイブ。

先回、私は何も知らないままジーンズで参加。

気がつけば、誰かにかつぎ上げられプールの中。

今回は、朝から水着という感じで準備万端。

飲んではプールに飛び込み、食べてはプールに落とされ・・・・。

こんなくだらない単純な遊びが本当に楽しいのです。

ノリのよさはJOCVもSVも老いも若きも、男も女も関係ない。

最後は、ピックアプトラックの荷台に乗せられ(ベタベタすぎてとても車内には・・・)満点の星空を見ながら、寒さに震えながらの帰宅。

たまには(本当にたまにかぁ?)、こんな何も考えずただただ楽しむ、こんな時間も必要なのです。

しかし、花嫁花婿も自らダイブ。

バヌアツで式を挙げるくらいだから、度胸も満点なのです!

二次会でブーケを投げたのですが、プールの中で待ち受ける私たちは必死。

しかし、ブーケを取ったのは、お姉ちゃんのヨッシーでした!

私たちも心から楽しむことができ、そして心からお祝いの気持ちが湧き上がり、本当に良い結婚式でした。

しかし、今日は昨日とは打って変わっての豪雨。

私たちみんな関係者は、とにかく式の日だけは青空で!と願っていたので、みんなの気がゆるんだ今日、やっぱり雨か~って感じ。

バヌアツの神様も、きっとグッと我慢をしてくれていたのでしょう。

神様、ありがとう。

そして、お幸せに。

最後に、ヨッシーご苦労様。

ついでに、私も青空挙式してみたい!?

が、相手はどこに?

それでは。

Photo Photo_1 Photo_2 Rappurppu Photo_3

« バヌアツのカスタム | トップページ | 最近の出来事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バヌアツのカスタム | トップページ | 最近の出来事 »