最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« スポーツタイム | トップページ | 地震と津波 »

2007年3月28日 (水)

スポーツ用品。

みなさん、こんにちは。

先日、日本では大変な地震がありましたね。

被害もかなり大きかったようでビックリしています。

実は、時を同じくしてバヌアツも揺れたんですよ!

次の日、たくさんの先生達が「日本では大変な地震があったみたいだけど、あなたのお家は大丈夫だったの?」とか「どれくらいの被害があったの?」と心配してくれました。

正直言って、バヌアツが揺れた情報も正確に入ってこないようなこの国で、遠い日本で起こったことをいち早く知り、心配してくれた人々たちには驚くと共に、感謝の気持ちがわきました。

そして、今、バヌアツでは今年に入ってから初めてのサイクロン「Becky(ベッキー)」がやってきました。

私の住むエファテ島を直撃かと心配されましたが、少しそれたようです。

しかし、結構風も強く、午後からの講義は中止になりました。

とはいえ、今日は水曜日。

本当なら、生徒達の楽しみにしているスポーツデーなのですが、残念ながら中止。

そこで今日は、先日JICAに申請して買ってもらったスポーツ用品の整理と共に、体育器具庫の掃除をしました。

体育器具庫とはいえ、私が赴任した当時は、ほとんど現代的なスポーツ用品はない状態でした。

紙で作ったボール、木を削って作ったラケット、ツルを使って作ったフラフープなど、最初は本当にビックリしました。

今まで、自分が教えていた環境がどんなに素晴らしいものだったかを痛感したものです。

しかし、赴任してすぐ私の住むエファテ島の小学校を見て回る機会を与えてもらいました。

そこで、小学校にあるスポーツ用品、体育授業の実態を調べてきました。

その中で、分かってきたのは、VITE(私の配属先)にはあまりにも、スポーツ用品がなさ過ぎる!ということでした。

もちろん、もっともっと田舎の小学校や島の小学校に行けば、VITEと同じ状況かもしれません。

しかし、道具があるのにうまく利用できないのは、あまりにももったいないということで、JICAに申請をして必要最低限のスポーツ用品を揃えてもらいました。

ボール(サッカー・ラグビー・ネットボール<日本ではほとんど知られていないですね>・柔らかいボール)や空気入れ、メジャー・ストップウォッチ、保健の講義で使う三角巾や包帯などです。

最初の写真は、ローカルのスポーツ用品満載の器具庫。

そして、今日掃除をして、新しくボールなどを入れたばかりの器具庫。

あまり変わり映えしませんが、これでも台風の中、一生懸命掃除したんです!

っていうか、こんな日にしなくても・・・と言う声が聞こえてきそうですが。

そして先日、そのお礼と言うことで、JICAの所長さんや調整員さんがVITEに来てもらいちょっとした会が開かれました。

日本にいた時には、予算がない、ない、とは言いながらも、ある程度までは買ってもらえました。

こちらでは、本当に必要なものも買えない状況なのです。

自分は、この学校に、この国のために何をすることができるのか。

毎日、毎日、考える日々が続いています。

しかし、ボランティアというものの、現地の人たちに助けてもらうことの方が多く、「何をしにきてるのかしら?」と思うこともしばしば。

まあ、気負うことなく、現地の人と一緒に働けて、現地の生徒と一緒に学べることに感謝しながら生活していきたいと思います。

日本では、今は春休みですね。

しかし先生方は、次年度の準備で大変だと思います。

そして、会社勤めの人は年度末ですよね?

お体には気をつけて。

Dsc05848

Dsc06017

Dsc06016Dsc05962

« スポーツタイム | トップページ | 地震と津波 »

コメント

KAIさん 
おひさしぶりです。こんにちは。
こちらは桜の花が少しずつ咲いてきましたよ。

春休みに入って、ちょっとホッとしてます。でも来週には新学期準備に追われますが・・・

隊員生活、仕事も遊びも充実して、元気にがんばっているようで、何よりです。

隊員の入れ代わりと共に、「また一人帰っちゃったなぁ・・・」隊員として限られた期間のうちに自分がすべきこと・・・いろいろと考えているみたいですね。サイクロンの日にだって働く姿!ぜひヴァヌ人に見せてやってください!(さすがです)
夜が長い分、自分の気持ちと向き合う時間が多い。貴重な時間だと思います。がんばってくださいね。

私はまた4月4日に友人を駒ヶ根訓練所に見送ります。

私は活動を終えてから自分の経験を人に伝えていくこと、第2の故郷ヴァヌアツの為に何ができるか?これから隊員を目指す人の為に何をしてあげられるかな???と私自身、今の生活をしながら「何かしなくては・・・」という気持ちでいることも確かです。←何もできていないんだけどね・・・

3年目。まだまだわからない事ばかりだし、専門的な知識がない私にとってはまさに、手さぐり任国活動と一緒の状態が続いています。

ヴァヌアツでは身体障害児は学校に行ってたけど、知的障害児は学校に行っていない・・・・(元職場のエスタの息子さんは家にずっといた)事を思うと、

私の悩みや問題は、幸せな悩みなんだよなぁ・・・とさえ思える。
目の前にいる子ども達に必要な支援を1つずつしていくことが、いつか、ヴァヌアツや世界の子ども達にも形を変えてつながっていけるといいなぁ。と思っています。

長くなりました・・・・休み中なので考えも飛躍しております(^^;)

通信、たまに楽しみ拝見させてもらってます。がんばってくださいね~
では。お元気で! Ale!Tata!


ちさとさん、ありがとうございます。4月に入りまた新しい年度が始まりましたね。私の働いている教員養成校の先生達はみなさん、素晴らしいです。ハリケーンの日だって、普段と変わらずみなさんちゃんと働いていましたから。それに時間についてもかなり正確だし、とても熱心な方たちばかりですよ。さすが先生になる生徒を教える人たちだと改めて思いました。席がお隣の、パトリックさんにも本当によくしてもらっています。時々、ちさとさんの話もしますよ。またよろしく伝えておきますね。本当に時間を見つけて一度遊びに来てください。きっとビラも変わったと思いますよ。それでは、お互い場所は違いますが、カラダに気をつけて頑張りましょうね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツタイム | トップページ | 地震と津波 »