最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« はじめてのテスト | トップページ | Secret Friend! »

2006年11月29日 (水)

ジュゴンと私。

みなさん、こんにちは。

こちらは、本当に暑くなってきました。

ただまだ夜は涼しく寝苦しい熱帯夜も少ないですが。

さて、この週末と大学の休暇を利用して、「エピ島」という島に行ってきました。

この島は、カメとジュゴンで有名な島です。

さらにバンガローのご飯も美味しく、バヌアツには珍しい砂浜(珊瑚の死骸の浜が多くて・・・)、さらにバンガローの目の前から泳げるという好立地条件だったので、行ってみることにしました。

一日目は、ついてすぐシュノーケリング。

きれいなリーフの上をあたかも自分が空を飛んでいるような感覚で見て回りました。

光が当たると一気に海の中の景色は変わります。

太陽の光って本当にすごい!!!

夕方は、と~っても飲みやすくて強いエピカバを堪能しに出かけました。

しかし、強すぎてもうフラフラ。

美味しい夕ご飯も一口も食べられないまま、眠りに落ちたのでした。

2日目。

「カメだよ~っ!!!」

早起きの隊員の声にガバッとベッドから起き出し、寝ぼけ眼で水着に着替えそのままジャブンっと海へ。

見えました、カメが!!!!

朝食後、もう一度捜索。

いるわ、いるわ、大きなカメが5匹も6匹も。

最初は遠くから見ているだけでしたが、だんだん大胆になり最後にはとうとう、写真のように背後から追っかけて捕まえて一緒に泳いじゃいました。

これは、すごい経験でした。

3日目。

「ジュゴン、ジュゴン、ジュゴン、大変、ジュゴンがいるよ~!!!!!」

またもや早起きジュゴン捜索隊の隊員の報告で目が覚め、海へ。

みなさん、ジュゴンって分かりますか?

このとき、朝の6時。

今思えば、よく心臓発作起こさなかったな~って言うくらいの早さ。

最初は、なかなか見つかりませんでしたが、いました!!!!!

写真では分かりにくいかも知れませんが、右上に私、左下にはジュゴン。

追跡が始まりました。

彼?彼女?は海底にある藻を食べにきていました。

食べては、移動、食べては移動の繰り返し。

最初は遠くから見ているだけでしたが、カメのときと同様、最終的にはガバッとジュゴンを抱きかかえるところまでいきました。

ジュゴンの肌はざらざらしていました。

しかし、尻尾はツルツル。

みんながジュゴン追跡に脱落していく中、私は持ち前の体力と情熱をフルに活用し、隣で一緒に泳いだり、藻を食べるのを観察していました。

最終的には、私の体力も尽きジュゴンを見送ろうとしましたが、ある一定のところからはジュゴンが私が近づくまで待っていてくれるのです。

何回か繰り返したところで、一気に深くなるところまでやってきました。

そうするとジュゴンは、今までにない呼吸を2回水面上でしたかと思うと、私の方をチラッと見て、ものすごい速度で去っていきました。

私は、ジュゴンが、

「さあ、あなたはここまで。あとは気をつけて帰りなさいよ!」と伝えたように思いました。

哺乳類同士、何か通じるものがあるのですね。

何だかとっても温かい気持ちになって、ジュゴンが見えなくなるまで見送りました。

「さ~て、帰るか!」と顔を上げてみると・・・・。

ここはどこ?っていうくらい沖にまで、たった一人で出てきてしまっていました。

その日は、凪で波が沖に流れていなかったから良かったようなものの、これで沖に向かって波が流れていたらひょっとしたら漂流していたかもしれません・・・。

うれしさとともに、海の怖さも少し味わった瞬間でした。

この日は、朝の6時から8時まで泳ぎっぱなし。

朝食後は、船で近くにある島まで渡ってシュノーケリングを楽しみました。

手が届くところにいろんな魚がいて、本当に楽しかったです。

この旅では、今までに出来なかったことが出来るようになったり、経験したことの無いことをいっぱい経験させてもらいました。

これでまた少し大人になったかしら・・・と思いますが、こんな写真を撮っているようでは、まだまだですな。

こちらは夏が始まったばかり。

手に届くところに海もあり、ますます真っ黒になりそうです・・・・。

それでは、また。

Dsc02897 Pb260387 Pb260406 Pb270415 Pb270414

« はじめてのテスト | トップページ | Secret Friend! »

コメント

はじめまして
ジュゴンに会いたくて、、、
ずーーっとこの島の情報を探してました。
バンガローの名前、国内線の価格、ジュゴンに会えそうな時期
わかる範囲で教えていただけませんか?
宜しくお願い致します。

あやさん、はじめまして。
私がジュゴンを見たのは、エピという島です。
首都ポートビラのあるエファテ島から飛行機では30~40分くらいの島です。
航空券は確か、往復で13000vtくらいだったかと思います。
飛行機は、毎週月曜日・金曜日の週2便です。
そして、私の泊まっていたところはPRADISE SUNSET BUNGALOWS(サンセットバンガロー)です。
ここは、空港から徒歩で行けます。
20分くらい歩けば着きますが、どうしても荷物が重いなどと言うことであれば事前にお願いしていくらか払えば、迎えにも来てくれるはずです。
宿泊費は、1泊3000vt(朝・夕食つき)くらいだったかと思います。
食事はかなり良いです。もし、昼食をお願いするなら1食500vtです。

ジュゴンですが、最近はなかなか見るのは難しいようです。
しかし、彼らは朝早く、岸近くに生えている藻を食べに来るようです。
私が、ジュゴンを見たのは朝6時。
朝6時ごろから8時ごろまで一緒に泳ぎました。

しかし、最近の情報によると、確実にではありませんがエファテ島でも2ヶ所くらいで見たという情報を得ています。
1つは、マガリリューというビラからは少しはなれたところ。
もう1つは、完全に町の中、それも親子で現れたそうです。
両方とも最近の情報ですので、それも見た人本人からの情報ですので確かだと思います。

参考になれば幸いです。


貴重な情報ありがとうございます。
エファテ島でも会えるかも??なのですね~
でも、、、会うには強運が必要そうで・・・。
普段の行いを良くして、会いに行きたいと思います。
お忙しい中、どうもありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめてのテスト | トップページ | Secret Friend! »