最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

勉強、がんばってます!

Dsc00079_1

皆さん、こんにちは。

訓練所に入って3週間が過ぎました。英語漬けの生活も2週間が経過しましたが、自分自身、何の変化も見られません。まあ、そのうち何かが変わってくるのでしょう!

Dsc00080_1 午前中は、ホームクラス(自分の力に合ったクラス)で英語の勉強をし、午後からは、テクニカルクラスといって、派遣される職種別に分かれて授業を受けます。

私は、月曜日に英語で授業をします。今日は、先生がデモンストレーターとして「タッチラグビー」の授業をしてくださいました。

どうなるかは分かりませんが、とにかくやるだけやってみます!

今週末は、いったん名古屋へ帰ります。しかし、本当に名古屋にいられるのはわずかなので、足りないものを購入したり、親に近況を報告する程度しかできません。

いい気分転換と思って楽しみにしています!

2006年4月27日 (木)

訓練所のごはん事情。

こんばんは!

今朝は、「走るぞ!!」って意気込んで朝の集いに出かけていったのに、いきなり雨が降り出して、ランニングが中止になってしまいました。

周りの人たちは「ラッキ~!!」って喜んでいましたが、ひそかに私は悔しいと思っていました。なんといっても、旺盛な食欲と運動不足のバランスの悪さに苦しんでいる私にとっては、朝のランニングはすごく貴重なんです。

とにかくご飯が、美味しい!

数ヵ月後に、厳しい世界に散っていく私たちのことを考えて、おいしい食事を出していてくれているそうです。そのご好意にそむくわけにもいかず、残さず食べているというわけです。

これは、ある日のメニューです。

Dsc01042 Dsc00007

2006年4月26日 (水)

危機管理。

こんばんは。

今日は、午後から4時間をかけて任国での危機管理についての講義を受けました。

「とにかく何よりも命が大切」という話で始まったことで分かるように、残念ながら生きて日本に帰国できない人もいるのも事実です。JOCV(1965年)が始まってから、今までで死亡された隊員は209名いるそうです。ほとんど病気が原因のようですが、事件や事故に巻き込まれた人もやっぱりいるのです。

お母さんやお父さんが聞いたら心配になってしまいそうな内容ですが、そういった不幸な目に遭ってしまった人は、ごく一部で、そうならないためにどうしたら良いのかという講義でした。

開発途上国というのは、経済不安があったり政治不安定だったり、いろいろな問題を抱え、その中で起こってくるテロや国内暴動があるわけです。それだけではなく、すりや置き引きなど日本でもありそうな犯罪についても話を聞き、今まではあまり考えたこともなかったようなことを考えました。

家の鍵は3つはつける、とか窓際に頭がいくようなベッドの置き方をしないとか具体的な防犯対策を聞くことができ、日本でも実践するべきだな~って思いました。

・・・今日は、昼休みにKTC(駒ヶ根訓練所)内で野生のウサギを見ました。懸命にえさを食べるウサギに心癒された瞬間でした。

2006年4月25日 (火)

火曜日は予防接種デー。

みなさん、こんばんは。

皆さんからのあたたかい励ましのメールや書き込みでますますがんばろうと思っている私です。

さて、今日、気がついたのですが、毎週火曜日は午後から予防接種があるんです。今までに狂犬病の予防接種を2回、今日はB型肝炎の予防接種だったのですが、考えてみれば毎週火曜日。

・・・ということは、毎週水曜日は朝のランニングがありません。運動不足を自覚している私としては、かなり複雑です。走ればかなり辛いのですが、朝ごはんは本当に美味しく食べられます。

先日、任国事情ということで、数ヶ月前までバヌアツに見えたOGの方にじかに話を聞くことができました。その方は、本当にバヌアツが大好き!!という方で、楽しくお話を聞かせていただくことができました。

私が住むであろう家のことも分かり、行くことになっている大学の様子もよく分かりました。さらに、バヌアツのよさも教えてもらい、行くのが楽しみになりました。

たまに「今、学校は・・・何しているのかな~?」と思い出すことがあります。去年までの生活とは全く違った生活をしている自分を不思議に思ったりもします。先生方、元気にしてみえますか?

世間ではゴールデンウィークが始まりますが、訓練生の私には全く関係ありません。毎日、カレンダーどおりに課業があり、休みは日曜日のみです。平日の楽しみは、たまに出かける「駒ケ岳サービスエリア」で一般の人々と出会うことです。毎日、候補生だけとしか顔を合わせることがないので、歩いて2分のサービスエリアは新鮮です。

この写真は、任国事情でいろいろ写真を見せていただいたものの一部です。

皆さんも、行きたくなりませんか?

Dsc01018   Dsc01029         Dsc01030         Dsc01017

2006年4月23日 (日)

高遠へ行ってきました!

Dsc00057_1  昨日から心配された雨もほとんど降らず、予定通り高遠に行ってきました!自転車で往復50kmという私の人生の中では、初体験の高遠でしたがびっくりするくらい桜がきれいでした。

Dsc00037 往復の道中は、登りあり、下りあり、トラックが真横を通る国道あり・・・かなりつらい思いもしましたが、高遠城址に着いてびっくり!

「来てよかった~!」と心から思える素晴らしさでした。

Dsc01061 さすがに帰ることができるのか不安にもなりましたが、一緒に行った仲間のおかげで無事、帰ってくることができました。

帰ってすぐお風呂に入りましたが、足がガクガクしており、体重も少しだけ減っていました。

Dsc00074 帰り道も休みながら、珍しい場所を見つけては、写真を撮って楽しんできました。

疲れたけど、楽しかった~~~!!!

2006年4月22日 (土)

救急法講座

Dsc00009 こんにちは!

駒ヶ根は今が桜の見ごろです。今朝はびっくりするくらい天気がよく、朝のランニングの時にはなかなか見られない南アルプスがすごくきれいに見えました。

Dsc00019

今日は一日、救急法の講座がありました。

三角巾の使い方や止血法、人工呼吸・心臓マッサージにいたるまでたくさんの勉強をしました。

Dsc00027

さらにはAED(自動除細動器)の使い方まで習うことができ、最後には認定証もいただきました。

時々、目にする謎の機械だったので、謎が解けたのと使い方が分かって   本当に良かったです。

明日は、天気が悪そうなので、微妙ですが、もし良ければ高遠までの30kmの道のりを自転車で行ってしまおうというすごい計画があります。あまり土砂降りの雨では、体調も心配なので中止にしますが、一日60kmという私にとっては未知の世界の体験をしてこようと思ってます!

2006年4月21日 (金)

私の部屋。

Dsc00001 こんばんは。

今日は、朝、雪が降っていました。咲き始めた桜と雪がなんともミスマッチでしたが、しばらく部屋から眺めていました。

明日は、一日救急法の講義があるため、語学の勉強は、一応終了しました。そして、こうやってブログの更新ができるということは、少しずつ自分のペースができてきた証拠だと思います。

たいてい夜までは、ゆっくり居室に帰ることなく生活をするわけですが、夜は自分の居室で勉強をしています。数年前までは、二人一部屋だったそうですが、今では個室が用意され、そこで生活をしています。決して広い部屋ではありませんが、清潔で明るい部屋です。私は、とても満足しています。

就職してからは、ゆっくり机に向かって「勉強」などしたことがなかったので、今でも新鮮な気分で課題などをこなしています。私の語学の先生は、課題が少ないほうなので、課題だけで満足してはダメだと思い、なるべく自分なりに勉強をしているつもりです。

それよりも心配なのは、私の体重。

どう考えても、運動量は減っているし、ご飯は本当に美味しいし・・・・。

みなさん、どうか私に会ったときに目を背けないでくださいね。

2006年4月20日 (木)

バヌアツって!?

Dsc00003

私が英語の勉強をしている部屋には、バヌアツのポスターが貼ってあります。               

このポスターを見るたび、期待と不安が入り混じります。

詳しい説明は、後日、任国事情という講座があるのでまた、その時に!

Dsc00004 このポスターの全貌はこんな感じなんですけどね!

どなたかバヌアツの情報を知っていたら教えてください。

明日も、英語がんばりまっす。

2006年4月18日 (火)

英語がんばってます!

みなさん、こんにちは。

1日5時間の語学研修、英語漬けにもようやく脳が慣れ始め、楽しい毎日を送っております。・・・ということにしておきます。

毎日、とんちんかんな英語を話し、みんなで爆笑の毎日です。不思議なことに間違えても恥ずかしくない、もっと話をして先生に直してもらおう!って思っています。先生はとても親切で、こちらの言いたいことを敏感に感じ取り、英文にしてくれます。

その瞬間は「ああっ!そうか!」と分かるのですが、脳の中にとどまってくれず、すぐに耳から流れ落ちていってしまうのが悲しいところ。

明日からも、めげずにがんばります!

2006年4月16日 (日)

ソースカツ丼!

Photo_2 今日は休日。

朝からの雨も上がり散歩がてら、初めて町に行ってみました。

長い距離をゆっくりと景色を楽しみながら買い物もしてきました。

デジカメ も購入してしまいました。

Photo_3 そして、楽しみにしていた駒ヶ根名物「ソースカツ丼」も食べました。

本当に美味しかったです。

また、明日からがんばれそうです!

Photo_4 桜たちもずいぶん、咲き始めました。

KTC(駒ヶ根トレーニングセンター)の中にある、桜のつぼみもずいぶんふくらんできました。

毎日毎日、自然の変化を感じることのできる生活に感謝しています。

2006年4月15日 (土)

研修所の朝

やっと一週間が終わりました。研修所に入って、丸々一週間過ごしたのは初めてだったのでかなり疲れました。

今日は、朝の授業が始まるまでどんな時間を過ごしているのかお知らせしたいと思います。

まず、6時半からは朝の集会。一人も遅れることが許されず、一人でもいないことが分かるとじっとして待ちます。集会では、各国の国旗掲揚が行われます。その国々の国旗の由来を聞き、国歌を聞きながら旗が揚がるのを見ています。

その後は、ラジオ体操をします。研修第2日目に、ラジオ体操のスペシャリスト、テレビでもおなじみの・・・・名前を忘れてしまいました。しかし、声を聞けば、「あっ、ラジオ体操の声の人だ!!」という方を講師にむかえラジオ体操を教えていただきました。仕事がら、とってもラッキーだったと思っています。

そして、最後はランニングです。2.4km、2.8km、3.2kmの中から自分で選択し、走ったり歩いたりします。私は、2.4kmを自分のペースで走っています。坂道が多いのですごく苦しいのですが、走るのはゆっくりではあっても、自分の中で絶対に歩かないとルールを決めてがんばっています。

最初は25分もかかっていましたが、そのうち、23分、20分、18分、16分・・・と少しずつですが走れるようになってきました。最終目標は3.2kmをしっかりと走ることができるようになることです。

語学の勉強もランニングも、急がず焦らず。

自分のペースでがんばっていきます。

駒ヶ根の桜もようやく咲き始めました。

2006年4月14日 (金)

知らないことばかり!

昨日あたりから、午後から毎日2時間ほど「JICAの概要」だとか、「国際協力の必要性」などの講義を受けています。

正直言って、今までほとんど知らなかったことばかり!恥ずかしながら私の参加しているJOCV(青年海外協力隊)はODA(政府開発援助)の一環で行われている事業だとか、今、海外の開発途上国はどんな状態なのかなど何も知らないことばかりです。

しかし、こうやって改めてきちんとこういった講義を受けることで、今現在の日本の立場、なぜお互い助け合って生きていかなくてはならないのかなど真剣に考えることができ、本当に勉強になっています。

2時間、休憩なしの講義もありますが、こんなに真剣に話を聞くことができているのも正直言って初めてです。(今まで、生徒たちにはこんなこと言ってなかったけど・・・)まだまだ、知らないことがいっぱいで、今は勉強をすることが本当に楽しいです。(ここは、生徒たちにも読んでほしい!)

・・・昨日、この前の「総合テスト」が返ってきました。久々に、ドキドキしました。

結果は・・・・87点。見事、クリア。学生時代よりもできるようになっているのかも!?

2006年4月11日 (火)

語学研修開始!

いよいよ語学研修が始まりました!

6人のクラスで、毎日5時間の語学学習が始まりました。5時間もどんなことをするのかな・・・?と半分、子供のような気持ちで第1日目を迎えました。

5時間、あっという間に過ぎてしまい、正直言って英語しか使えないことに少し疲れは感じましたが、それ以上に楽しかったという感想が残りました。

宿題もたくさんあって大変だけど、英語が話せるようになるために、一生懸命がんばります!

また、明日からもがんばるぞ~!!Cimg0585

2006年4月 9日 (日)

初めての休日

Dsc00016 駒ヶ根に来て、初めての日曜日を迎えました。

昨日は協力隊応募年齢ぎりぎりに近い私をはじめ、「いぶし銀」の味を出しているお兄さん、お姉さん方は少々お疲れ気味でした。

若さあふれる若者たちが次々と町に飲みに出かける姿を横目に、私たちは「まだ先が長いから・・・」と自部屋でゆっくりとお茶を飲んでゆっくりお風呂に入っていたのでした。

休日だから、少し朝寝坊できるのかと思いきや、朝の集会班新聞係としては休日だから朝寝坊なんて言っていられません。朝、6時には新聞を取りに行き、皆さんの生活スペースに配布する仕事がまっておりました。拷問です。はい。

あまりにも天気が良く、昨日はお疲れ気味だった私たちも何とか体力を回復し、自転車で颯爽とサイクリングに出かけました。

町には出ず、何を思ったか山の方へ向かい、「なぜこんなにがんばる?休日なのに。」といわれるような坂道をのぼり「駒ヶ根高原家族村」へ行ってきました。

大変な思いをした後には、必ずご褒美がある!というように、目の前に南アルプスが美しく広がり、私たちの心を癒してくれたのでした。

明日からは、語学研修が始まります。どのクラスになるのか?

そして、どんな珍研修が待ち受けているのか?とにかく全力でぶつかるのみ!です。

いよいよ駒ヶ根へ!!

駒ヶ根にやってきてから4日目。

考え起こしてみれば、入所した瞬間から、分刻みのスケジュールが続き、トイレに行く暇もない毎日。このままどうなってしまうのだろうという不安を抱えながら研修は始まったのでした。

入所式では一人、一人名前を呼ばれ起立をするなど、本格的な式を行ってもらい気が引き締まる思いでした。

そして入所後に、事前に配られていた資料を元に総合テストが行われることを知ったのでした。

その資料の存在は知っていたものの、「研修でゆっくり教えてもらえるんだろう・・・」なんて甘い考えを持っていたので資料には目すらほとんど通していませんでした。

さらに最悪だったのは、送った荷物、どのダンボールを見てもその資料がない!!!

60点取らなければ再試験ということで、慌てふためき友人の資料を延々コピーさせてもらい、何とか資料だけはそろえました。

前日夜、何年?いや十何年ぶり?のテストに向けて猛勉強。子供たちには、「コツコツやらなくちゃ!」とか「積み上げが大切」な~んて事を言っていたのに。

「みんなごめん・・・」と思いながら、一人机に向かったのでした。確実に、覚えるのに時間がかかる自分、再発見。もう少し、昔はすんなり頭に入ったのに!

テスト当日。

やるだけのことはやった!?と根拠のない自信だけを頼りに、テストに臨みました。結果はまだですが、追試でないことだけを願います。

2006年4月 5日 (水)

はじめまして

はじめまして、KAIと申します。

生まれて初めてブログなるものを開設してみました。

これから起こる人生未体験ゾーンで繰り広げられる数々の経験を私なりの視点でお伝えできたらと思います。

よろしくお願いします。

ところで今日は、東京での研修2日目。

茗荷谷にある筑波大学で研修を受けました。過去12年間、先生として教壇に立っていたのに今日からは立場逆転の生徒生活。

結構、気楽だったりもして、楽しんで研修を受けることができました。

研修後は、東京に住む弟夫婦とご飯を食べに行きました。

明日からはしばらく飲むことのできないお酒を少し飲みながら美味しい食事をいただきました。弟も妹も忙しい仕事を切り上げて私のために時間を作ってくれました。本当にうれしかった!二人ともありがとうね。

明日からはいよいよ駒ヶ根での生活が始まります。どんなことが待ち受けているのやら・・・。

トップページ | 2006年5月 »